年賀状の返信はいつまでに出せば良いのか、過ぎた場合の対処法も確認|写真年賀状印刷・年賀状アプリのDigipri(デジプリ)!全国のパレットプラザ で最短翌日受け取り可!【2022年寅年(令和4年)】

デジプリ年賀状2022 デジプリ年賀状2022

Internet Explorerはサポートしておりません。
お手数をおかけしますが、Google Chromeをご利用ください。

年賀状の返信はいつまでに出せば良いのか、過ぎた場合の対処法も確認 年賀状お役立ちコラム

年賀状の返信はいつまでに出せば良いのか、過ぎた場合の対処法も確認

投稿日:2021年11月19日

年賀状を出しそびれてしまった方や、送らなかった方から届いた方が悩むのが、返信に関することです。
「今から出しても問題ない?」「何を書くか悩んでしまう」と頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

そこで、返信について悩んでいる方のために理想的な返信の期間や、内容についてご紹介します。また、届いて時間が経ってから返信について検討している方のために、返信が遅れてしまった際の対処法も解説しましょう。
届いた年賀状を無視する形になってしまうと相手を不快にさせてしまう可能性があります。安心してやりとりするためのポイントについて参考にしてみてください。

届いた年賀状に返信するべきか

年賀状が届いたら、できるだけ返信するべきです。こちらが送ったのに相手から届かないとなると、何かあったのかなと不安になりますし、不快に感じてしまう方もいるでしょう。そのため、返信について検討してみてはいかがでしょうか。

届いた年賀状に対する返信はいつまで

基本的にお相手に1月7日まで届く形であれば、年賀状で返信して大丈夫です。これは、お正月に年神様が降りてくる期間が7日までとされているからです。できれば7日までに届けましょう。

年賀状到着から7日を過ぎた場合の対処法

1月7日までの期間に返信を届けることができない場合、年賀状としてではなく、寒中見舞いとして送りましょう。できれば寒中見舞いには年賀状を出せなかったことへのお詫びを一言添えておくと良いです。

寒中見舞いは1月8日から2月3日、または4日までに出すのがマナーとされています。その年の立春までが「寒中」なので、該当年の立春を確認しておくと良いでしょう。

届いた年賀状への返信例

返信では、年賀状が遅れてしまったことに対し、一言お詫びの言葉を添えると良いでしょう。

「あけましておめでとうございます。ご丁寧な年賀状をいただき、ありがとうございました。新年の挨拶が遅れてしまい、申し訳ございません。」

このように新年の挨拶から始め、長くならない程度にお詫びの言葉を添えましょう。その後、お世話になった感謝や近況報告、今後の親交を願う言葉などで締めます。

届いた年賀状へ返信するうえでの注意点

注意点として、通常の郵便とは異なり、すぐ返信しても年始はお相手に届くまでに時間がかかることが多いです。一般的には3日までに返信を投函できれば7日までに届くことが多いですが、早めに対応しましょう。

また、届いた年賀状に返信する際、目上の方に対しては通常の新年の挨拶と、今年もよろしくお願いしますと一言添える内容で問題ありません。返信と取られる文章を添えると「年賀状が届いてから慌てて書いた」と思われてしまう可能性があるからです。送る相手によって内容を変えるようにしましょう。

これらの注意点をおさえておくと安心です。

年賀状の返信はできれば早めに

いかがだったでしょうか。年賀状の返信をする時期や、時期を過ぎてしまった場合の対処法などについてご紹介しました。返信について悩んでいた方はどうすれば良いのか確認できたのではないでしょうか。

ネットプリントサービスなどを利用して年賀状を用意する方は、こちらから送らなかった方から届く可能性も考えておきましょう。少し多めに年賀状を印刷しておくと安心です。年賀状さえ準備しておけば宛名を書いて出すだけなので、スムーズに返信ができます。

ディスクリプション:年賀状を送らなかった方への返信はいつまでにすれば良いのかについてご紹介します。また、理想とされる期間を過ぎてしまった場合の対処法や、返信例、注意したいことなどについてもおさえておきましょう。

お問合せ