年賀状情報サイト

年賀状はどこで作成する?業者と自宅、徹底比較!

投稿日:2015年10月16日
年賀状はどこで作成する?業者と自宅、徹底比較!

年賀状の作成にあたって、今やほとんどの方が印刷を利用するようになりました。一般的な印刷方法は、「ネットプリント業者への依頼」と「家庭用プリンターの利用」の2種類です。いずれも長所・短所ありますが、一体どちらがより快適で便利に作成できるのでしょうか。それぞれの特徴を比較して、どちらがよいのか迫ってみましょう。

ネットプリント業者に年賀状の印刷を依頼する

近年はインターネットを介して簡単に印刷ができる、ネットプリント業者の利用が注目を集めています。ネットワーク環境さえあればいつでも発注できるため、スマートフォンなどが普及した現代における利便性は非常に高いです。

ネットプリント業者のメリットは、なんといってもクオリティの高い年賀状に仕上がるところでしょう。プロ仕様の機材を用いた印刷であり、家庭用プリンターでは再現できない色合いやデザインを可能としてくれます。また、毎年のように干支に合わせた年賀状ソフトを購入する必要がありませんし、インターネットからお好みのデザインをチョイスして希望枚数を送信すれば、すぐに自宅へ届きます。費用はもちろん、作成にかかる時間削減にもつながるために、まさに一石二鳥の作成方法だと言えるでしょう。

デメリットは、用意されたデザインの中から選ぶ必要があること、自宅に届くまで実物を確認できないことの2点が挙げられます。年賀状に自分の個性を求める方には、あまり向かない方法かもしれません。

自宅で家庭用プリンターを用いて年賀状印刷をする

自宅で年賀状を印刷するメリットは、自由度の高さが一番です。簡単なイラスト編集などの知識を持っていれば、既製品ではない自分ならではのデザインが可能ですし、自分の描いたデザインを印刷することもできます。また光沢仕上げのハガキを用意すれば、写真も美しくプリントできますので、子どもやペットの写真印刷も高いクオリティで仕上がります。

反面、作成に手間がかかってしまうデメリットがあり、年末の忙しい時期にまとまった時間を確保しなければなりません。近年の家庭用プリンターは機能性に優れており、印刷スピードも向上してはいるものの、大量のハガキを印刷するにはやはり時間を要します。またインクのにじみやかすれ、印刷ズレなどのミスも起こりやすく、ハガキが無駄になったり、クオリティが大きく下がったりすることも。自宅の場合は費用対効果をよく検討する必要があるでしょう。

ネットプリント業者と自宅での印刷どちらがおすすめ?

単純に1枚あたりのコストを重視するならば、自宅での印刷をおすすめします。また、完全オリジナルの年賀状を作りたい場合も同様です。
一方で、よりクオリティの高い年賀状を作りたい、作成する手間を省きたい、時間を節約したいという方は、ネットプリント業者の利用がもっともな選択肢になるでしょう。

Digipri(デジプリ)では、写真専門店でも使われている銀塩写真プリントやにじみが無い専門レーザープリント仕上げを用いて、年賀状をもらった人の記憶に残るようなクオリティの高い年賀状を作ることが出来ます。

また、ネットプリント業者に頼む場合、「用意されたデザインの中から選ぶ必要がある」と、先ほどご紹介しましたが、Digipri(デジプリ)なら1000種類ものデザインテンプレートの中から好きなものを選び、皆様のメッセージや300種類ものスタンプを添えることにより、オリジナリティあふれる年賀状も作ることができるでしょう。

年賀状印刷は、何を目的にして、優先事項は何かを明確にすることが大切です。上記の内容を参考に業者へ依頼をするか、自宅でプリントするかぜひ検討してみてください。