お役立ちコラム

スマホで写真を撮るときに入れておきたいアプリ11選

投稿日:2015年10月22日
スマホで写真を撮るときに入れておきたいアプリ11選

皆さんは、せっかく撮影したスマホ写真を、そのまま眠らせてしまってはいないでしょうか?撮りためた写真を加工したりプリントアウトしたりすれば、もっとお洒落な印象になります。今回は、写真を撮るときに入れておきたいアプリを11個ピックアップして紹介します。

写真編集に使えるおすすめアプリ5選

はじめに見ていくのは、写真編集アプリです。どれも便利な機能が備わっているので、ぜひチェックしてみてください。

スケッチグル

撮った写真を水彩、漫画、黒板など、さまざまなタイプの似顔絵風にアレンジできます。画風の多さが特徴で、さまざまな雰囲気を演出したい方におすすめです。

Adobe Photoshop Express

パソコンで定番の加工ソフトのアプリ。プロが仕上げたようなフィルタ加工や、色の調整が自分で行えます。標準で備えられている赤目(フラッシュ撮影をしたときに目が赤くなること)補正は、人物やペットの写真を加工するのに便利。また、タップすれば面倒な修正作業が完了する自動修正機能も付いている優れものです。

Petapic

スタンプや文字入れの加工ができるアプリです。写真を星や雲などの形に切り抜いて壁紙と組み合わせると、まるで写真から被写体が飛び出してきたかのようなコラージュ作品に仕上がります。楽しい一枚を作りたいなら、まずはこのアプリを試してみてはいかがでしょうか。

moreBeaute2

このアプリは、肌のトーンを調整したいときに活躍します。タップしていくだけで、モデルのような美肌に近付けることができます。デコレーションを楽しむというより、写真そのものの質を上げたいときに使用してみるのがよいでしょう。

DECOPIC

デコレーション系の定番ソフト。プリクラでよくあるスタンプやペン機能など、特に女子にとっては嬉しい機能が満載です。また年賀状やクリスマスといった、イベントメールにも使えます。どこまでも可愛い写真を追求したい、欲張りな女子におすすめです。

使い分けができるおすすめカメラアプリ3選

次に、特殊なシーンの撮影に適したカメラアプリを3つ紹介します。動画を一枚の静止画に変えることから、動物撮影をすることまで思いのまま。私たちの「あったらいいな」を叶えてくれるものばかりです。

ウバ無音カメラFree

撮影時のシャッター音を減らすアプリで、子どもや動物を驚かせないように撮影したいときに適しています。無料でも画質はとても美しいですが、より上質な仕上がりを目指す場合には、有料版の利用を検討しましょう。

トイカメラ–TiltShiftGen2

誰でも簡単に、一眼レフで撮影したようなきれいな写真が撮れます。9種類のフィルタ機能のおかげで、多彩なアレンジが効くのも大きな特徴です。鮮やかさ、明るさを調整する機能も付いているので、上手く活用すればプロ顔負けの写真になるかもしれません。

モーションショット

これは、数秒間撮影した動画を一枚の静止画にしてくれるアプリです。鳥が飛び立つ瞬間や飛行機の離陸シーンなど、アイデア次第で用途がどんどん広がります。

イベントに使える写真作成アプリ3選

年賀状やクリスマスなど特別な日のメールには、華やかな写真を添えると素敵ですね。最後に、撮った写真をプリントすればはがきにもできる3つのアプリを見てみましょう。

Digipri

スマホで撮った写真をそのまま年賀状などにプリント注文できるアプリです。イベントに適した選べるスタンプ、デザインも充実。最短翌日仕上げのスピード対応も人気の秘密です。

クリスマス・フォトブース

サンタクロースやトナカイなど、クリスマスデコレーションに適したアプリです。ソーシャル連携ができるので、SNSへの投稿も簡単。パーティーの様子をSNSを使ってリアルタイムで伝えたい方におすすめです。

自宅でカンタン挨拶状

これは、挨拶状が簡単に作れるアプリです。結婚報告、引っ越し挨拶、出産祝いのお返しなど、幅広いシーンに対応できます。使う写真と挨拶文を選び、差出人を入れるだけなので、とても手軽に活用できるのも嬉しいポイント。「プロにお願いするほどではないけれど、気の利いた挨拶状を自分で作りたい」というときに便利です。

このように、写真がより素敵なものになるスマホアプリが非常に充実しています。今回紹介したアプリ以外にもさまざまな種類があり、どれも使い方次第で自分ならではの写真に仕上げることができます。自分に合ったアプリを使いこなして、スマホで撮影した写真を美しく変えましょう!