お役立ちコラム

スマホで写真を撮るときに揃えておきたいグッズ集

投稿日:2015年10月26日
スマホで写真を撮るときに揃えておきたいグッズ集

スマホに付いているカメラは、おまけ機能……なんて言っていたのは過去のお話。今や下手なデジカメよりきれいな写真が撮れ、そのままアプリを使って加工ができてさらにSNSにもアップできる、そんなスマホならではの便利さがいっぱい。そして、最近ではスマホカメラ用グッズも充実しています。今回はそんな、あると便利なグッズの数々をご紹介します。

便利!楽しい!スマホ写真撮影グッズ

まずは撮影時に使えるグッズ。これがあるだけでスマホカメラがぐっと使いやすく、楽しくなります。

セルカ棒

別名、自撮り棒。セルフタイマーを使うタイプ、手元のボタンでシャッターが切れるタイプ、ワイヤレスリモコンで操作できるタイプなどがあります。カップルやグループなど大人数で旅行などに行くときにはぜひ持っていくべし。ただし、一部のテーマパークなどでは使用が禁止されているところもあるので注意してください。

ワイヤレスリモコンシャッター

セルカ棒と少し似ていますが、ワイヤレスでシャッターを切るためのリモコンです。リモートで撮影ができるので、例えばスマホを三脚で固定しておいて、みんなでジャンプしているところを撮るときなどに便利。Bluetoothや赤外線方式が一般的ですが、中には超音波方式というものもあります。

カメラグリップ

スマホはデジカメと違って、撮影時に持ちづらいのが難点。手ブレの原因になったり、手を滑らせて落下させてしまったりすることもあります。そこで役立つのがカメラグリップ。スマホに装着してグリップ部分を作るタイプ、ホールドできるグリップを下につけてハンディカムのように撮るタイプなどがあります。

スマホカメラ用取りつけレンズ

スマホのレンズ部分に取り付けるだけでいつもとは違う写真が撮れるレンズです。マクロ、広角(ワイド)、魚眼などがあり、セットで売っているものなども人気。一眼レフカメラも顔負けの写真が撮れたりもします。広角なら自撮りで使うとバックの風景をフレームに収めることができるので、セルフィーで記念撮影するときにも便利。

細かい写真加工作業にはタッチペン

写真を加工する時はスマホ用のタッチペンを使うのがおすすめです。指では操作がしづらいトリミング、範囲選択などがぐっとラクチンに。手書きの文字入れもサクサクできます。もちろん、普段スマホを使うときにも重宝。常に持ち歩きたい人向けにはイヤホンジャックに差し込んでおけるタイプもあります。100円ショップでも売っているので探してみてください。

どんなときでも安心のスマホグッズ

そのほか、スマホ用の防水ケースは海や川に出かけるときに重宝します。水からスマホを守るだけでなく、防水性が高いケースは水中撮影にも使えます。また、同じくアウトドアでの撮影時には、太陽光で充電できるチャージャーがあると安心です。写真をたくさん撮っていると電池がなくなりやすいので、イザというときの電源確保用にバッグに入れておきましょう。

スマホ関連のグッズにはユニークなアイデア商品が多いのが特徴です。上手に使えばスマホカメラをグレードアップさせられるので、ぜひスマホ撮影の楽しみを広げてみてください。